« ヴェネツィアのサンマルコにアレクサンダー大王の遺骸? | トップページ | スカラ座、上演回数を増やす »

2006年7月 6日 (木)

ペッソット、依然として重体

Photo_38

ユヴェントゥスのティーム・マネージャーのジャンルーカ・ペッソットは依然として重体である(コリエレ・デッラ・セーラ、6月29日、30日)。

容態は、安定しているが、危機を脱したとは言えないとのこと。医師は、生き延びられるかどうか、判らない、と述べた。

レアーナ夫人は、不仲を否定した。また、病床で、ペッソットが夫人の手を握る反応があったことも伝えた。

|

« ヴェネツィアのサンマルコにアレクサンダー大王の遺骸? | トップページ | スカラ座、上演回数を増やす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10810984

この記事へのトラックバック一覧です: ペッソット、依然として重体:

« ヴェネツィアのサンマルコにアレクサンダー大王の遺骸? | トップページ | スカラ座、上演回数を増やす »