« テレコムのセキュリティ担当、自殺 | トップページ | ディスコの人気下がる »

2006年7月29日 (土)

アダモ・ボーヴェとアブ・オマル事件

Bove_2 ボーヴェが投身自殺した跨線橋

テレコムのセキュリティ担当で自殺したアダモ・ボーヴェは、アブ・オマル事件で検察の仕事を助け Sismi の幹部の盗聴を担当していた(コリエレ・デッラ・セーラ、7月23日)。

アブ・オマル事件では、Sismi のナンバー2、マルコ・マンチーニが逮捕されているが、ボーヴェはこの事件で、Sismi 幹部の携帯電話の盗聴にあたっていたのだ。元同僚は、ボーヴェがいなければ、この盗聴捜査は、これほどうまくいかなかったと語っている。

また、ボーヴェは自分が尾行されているようだと知人にもらしていた。

|

« テレコムのセキュリティ担当、自殺 | トップページ | ディスコの人気下がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11138038

この記事へのトラックバック一覧です: アダモ・ボーヴェとアブ・オマル事件 :

« テレコムのセキュリティ担当、自殺 | トップページ | ディスコの人気下がる »