« 政府、Dpefを労働組合に示す | トップページ | パヴァロッティ、癌の手術 »

2006年7月17日 (月)

Dpef 閣議で了承

7月7日の閣議で、Dpef が了承された(コリエレ・デッラ・セーラ、7月8日)。

Dpef (Documento di programmazione economica e finanziaria) は経済財政計画書。

ただし、共産主義再建党出身の社会連帯相パオロ・フェッレーロは、署名を拒否した。財政健全化のために、保健や年金がカットされることにならない保証がない、というのがその理由である。

労働組合からも批判が出ているが、EUからは賛意が寄せられている。

|

« 政府、Dpefを労働組合に示す | トップページ | パヴァロッティ、癌の手術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10972713

この記事へのトラックバック一覧です: Dpef 閣議で了承:

« 政府、Dpefを労働組合に示す | トップページ | パヴァロッティ、癌の手術 »