« Dpef 閣議で了承 | トップページ | 映画『ヴァニーナ・ヴァニーニ』、修復される »

2006年7月17日 (月)

パヴァロッティ、癌の手術

Pavarotti

テノール歌手ルチャーノ・パヴァロッティがニューヨークの病院に緊急入院し、膵臓癌の手術をうけた(コリエレ・デッラ・セーラ、7月8日)。

当面すべてのコンサートは中止する。

手術は成功した。順調に回復しているとのこと。膵臓癌は珍しい癌で、手術も困難なのだが、腫瘍部分をすっかり摘出してしまえば、生存率は高い。

パヴァロッティは70歳。3歳になるアリーチェという愛娘とニコレッタ夫人37歳がいる。

|

« Dpef 閣議で了承 | トップページ | 映画『ヴァニーナ・ヴァニーニ』、修復される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10972853

この記事へのトラックバック一覧です: パヴァロッティ、癌の手術:

« Dpef 閣議で了承 | トップページ | 映画『ヴァニーナ・ヴァニーニ』、修復される »