« ドラーギ、銀行に併合をもとめる | トップページ | 破毀院、Pacsに道を開く »

2006年7月20日 (木)

地上波デジタル、普及遅れる

Digitale_terrestre 地上波デジタルのデコーダ

イタリアでは、地上波デジタルの普及がなかなか進んでいない(コリエレ・デッラ・セーラ、7月13日)。

イタリアではパイロット地区であるサルデーニャおよびヴァレ・ダオスタでは2008年まで、その他の地区は2012年以降まで地上波アナログから地上波デジタルへの移行は終わらない。

また地上波デジタルを視聴するために必要なデコーダは、イタリア2200万家庭のうち、390万台しか据え付けられていない。デコーダの値段は150ユーロだが、補助が出て70ユーロとなった。

家庭で、デコーダがテレビとつながっているのは270万台にすぎない。

イタリアでデジタル・テレビというと、もう一つあって、有料の衛星放送Skyである。こちらは、6月時点で、この一ヶ月に一分以上見た人は1350万人である。

|

« ドラーギ、銀行に併合をもとめる | トップページ | 破毀院、Pacsに道を開く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11031383

この記事へのトラックバック一覧です: 地上波デジタル、普及遅れる:

« ドラーギ、銀行に併合をもとめる | トップページ | 破毀院、Pacsに道を開く »