« モンテッソーリ、テレビ・ドラマに | トップページ | ジェネラーリの戦略 »

2006年6月29日 (木)

ジェネラーリ、トーロに公開株式買い付け

イタリアの保険会社大手のジェネラーリが、トーロに公開株式買い付けを行う(コリエレ・デッラ・セーラ、6月26日)。

ジェネラーリは、デ・アゴスティーニが所有するトーロの55,5%の株式を引き受け、残りの株式に対して株式公開買い付け(offerta pubblica d'acquisto) を行う。

この取引は、トーロの現在の株主の了承のもとで実施するので敵対的な買収ではない。

ジェネラーリは、ヨーロッパでは、Ing(オランダ)、Allianz(ドイツ)、Axa(フランス)についで、第四番目の保険会社。

現在のトーロの株式は市場では、16,65ユーロであるが、ジェネラーリの買い付け価格は、21ユーロである。

この取引の後ろ盾・アドヴァイザーとなったのは、ジェネラーリの筆頭株主であるメディオバンカである。

トーロの強みは生保以外にあり、260万人の顧客と、非生保部門で、国内の6,4%のシェアーを持っている。

|

« モンテッソーリ、テレビ・ドラマに | トップページ | ジェネラーリの戦略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10728205

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラーリ、トーロに公開株式買い付け:

« モンテッソーリ、テレビ・ドラマに | トップページ | ジェネラーリの戦略 »