« プロザック、ヨーロッパでも解禁 | トップページ | 脳死女性、78日後に出産 »

2006年6月14日 (水)

102人の閣僚たち

プローディ内閣は、政務次官までいれると102人で、イタリアの内閣史上、最多となった(コリエレ・デッラ・セーラ、6月10日)。

これまでの最高は、1991年4月に成立した第7次(!)アンドレオッティ内閣の101人。

プローディ内閣は、1人の首相、2人の副首相、24人の大臣、9人の副大臣、68人の政務次官からなる。

イタリアが成立したばかりのカヴール内閣は、7人の大臣がいただけだった。

戦後最初のデ・ガスぺリ内閣には、18人の大臣と42人の政務次官がいた。

ベルルスコーニ内閣は、98人であった。

|

« プロザック、ヨーロッパでも解禁 | トップページ | 脳死女性、78日後に出産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10528499

この記事へのトラックバック一覧です: 102人の閣僚たち:

« プロザック、ヨーロッパでも解禁 | トップページ | 脳死女性、78日後に出産 »