« ヴェルディ 《イル・トロヴァトーレ》 | トップページ | ヨハネ・パオロ1世、テレビドラマ化 »

2006年6月12日 (月)

閣僚の合宿

San_martino_in_campo ロマーノ・プローディ首相を筆頭に大臣たちが、ウンブリアの17世紀のヴィッラで合宿を行った(コリエレ・デッラ・セーラ、6月5日)。

合宿が行われたのは、ウンブリア州ペルージャ近郊のサン・マルティーノ・イン・カンポ。ドニーニ伯爵の17世紀のヴィッラに集まった。合宿は、コンクラーヴェとか ritiro (静修)といった宗教用語を使って語られているのが興味深い。

中道左派のメンバーが、合宿をするのはこれが初めてではなく、1997年と2000年には、アレッツォ郊外のガルゴンザで合宿をした。

プローディ内閣の閣僚たちは、様々な政党からの寄せ集めである。プローディ首相は、そのことを意識したうえで、「いったん内閣に入ったからは、行政府の一員であって、他のなにものでもない」ことの自覚を求めた。

また、クリスマスまでには、政策の転換を示さねばならないとした。

|

« ヴェルディ 《イル・トロヴァトーレ》 | トップページ | ヨハネ・パオロ1世、テレビドラマ化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10500293

この記事へのトラックバック一覧です: 閣僚の合宿:

« ヴェルディ 《イル・トロヴァトーレ》 | トップページ | ヨハネ・パオロ1世、テレビドラマ化 »