« ヴィットリオ・エマヌエーレ:金銭は慈善事業のため | トップページ | マフィア、45人逮捕 »

2006年6月25日 (日)

マリーナ対マリア・ガブリエッラ

Maria20gabriella20savoia2002

ヴィットリオ・エマヌエーレの妹マリア・ガブリエッラ

ヴィットリオ・エマヌエーレの夫人と妹が、すさまじい言葉のやりとりに火花を散らしている(コリエレ・デッラ・セーラ、6月21日)。

夫人は、マリーナ・ドリア、妹はマリア・ガブリエッラ。

マリア・ガブリエッラは、兄ヴィットリオ・エマヌエーレの逮捕を聞いて、「これからは、彼は、私にとって、(ただの)サヴォイアさん(il signor Savoia)」だと宣言したのである。

また、逮捕についても、「ほぼ予想の範囲だった」と述べた。

さらに、兄嫁マリーナを激怒させたのは、兄は「だまされやすい人で、お金にしか興味のない妻の犠牲者なのよ」という言葉。「これで十分ということがないの。破産した実業家の出で、欲しがること、欲しがること・・・」

これに対し、兄嫁マリーナ・ドリアは、「彼女のああいう意見表明で、マリア・ガブリエッラは、兄弟を殺したのよ」「馬鹿げてる、信じられない。この悲劇的な時に、親族が団結すべきなのに、戦争をするなんて」。

しかしマリア・ガブリエッラも引かない。彼女は、母・女王であったマリア・ジョゼの遺産に関して、兄が横領したと告発しているのである。

|

« ヴィットリオ・エマヌエーレ:金銭は慈善事業のため | トップページ | マフィア、45人逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10668520

この記事へのトラックバック一覧です: マリーナ対マリア・ガブリエッラ:

« ヴィットリオ・エマヌエーレ:金銭は慈善事業のため | トップページ | マフィア、45人逮捕 »