« カンナヴァーロとトレゼゲの取り調べ | トップページ | ナッシリアでイタリア軍、攻撃される »

2006年6月10日 (土)

アフリカでのボランティアをめざした銀行家、マラリアに死す

Bellaveglia

投資会社Hopaの会長であったベッラヴェリアは、アフリカへボランティアへ行くことを計画していたが、マラリアに倒れ死亡した(コリエレ・デッラ・セーラ、6月4日)。

ベッラヴェリアはトラジメーノ湖のそばのパッシニャーノ生まれで、シエナの人となりニッキオという地区(コントラーダ)に入り、二人の娘がいた。

1997年、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行の理事となった。同銀行の頭取候補にもあがっていたが、Hopaにとどまった。

コンゴに旅行し、関心をもって、学校や農業経営会社などを設立し、さらにその活動を拡張すべく、イタリアで資金集めをしているところだった。

マラリアに倒れた有名人には、他に、自転車競技のチャンピオン、ファウスト・コッピがいる。

|

« カンナヴァーロとトレゼゲの取り調べ | トップページ | ナッシリアでイタリア軍、攻撃される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10466981

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカでのボランティアをめざした銀行家、マラリアに死す:

« カンナヴァーロとトレゼゲの取り調べ | トップページ | ナッシリアでイタリア軍、攻撃される »