« アマート内相、移民受け入れ増加の方針 | トップページ | Cisl の書記長、減税は非正規雇用を減らすために »

2006年6月 1日 (木)

ダレーマ、イラク撤兵準備のためワシントンへ

ダレーマ外相は、イラクからイタリア兵を撤退させる準備のため、ワシントンへ赴くことになった(コリエレ・デッラ・セーラ、5月28日)。

ダレーマ外相は、6月12日に、ライス国務長官と会見する予定。イタリア軍撤兵の具体的期日については、治安の観点からも言及しないと、外相。

イラクには、人道や経済支援のための人的支援は行う予定で、約1000人がナッシリアに集中して滞在する。

現在、ナッシリアには、イタリア軍約2600人が配置されている。

|

« アマート内相、移民受け入れ増加の方針 | トップページ | Cisl の書記長、減税は非正規雇用を減らすために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10351941

この記事へのトラックバック一覧です: ダレーマ、イラク撤兵準備のためワシントンへ:

« アマート内相、移民受け入れ増加の方針 | トップページ | Cisl の書記長、減税は非正規雇用を減らすために »