« イスラエル・ゾッリの秘密 | トップページ | アフリカでのボランティアをめざした銀行家、マラリアに死す »

2006年6月10日 (土)

カンナヴァーロとトレゼゲの取り調べ

セリエAのスター選手、カンナヴァーロとトレゼゲが取り調べをうけた(コリエレ・デッラ・セーラ、6月4日)。

カンナヴァーロは、インテルからユーヴェに移籍した。「インテルではうまくやっていた。役職者たちがやってきて、ユヴェントゥスに行くことになった」というのが本人の弁。

トレゼゲに関しては、2002年にアントニオ・カリエンドという代理人からGea(モッジの息子が会長をつとめるマネージメント会社)へ移る際に、さまざまな圧力をうけなかったか、という質問。「僕は全部一人で決めた。というか、父が手助けしてくれた」というのがトレゼゲの弁。

検察は必ずしも、彼らの説明に満足していない。

|

« イスラエル・ゾッリの秘密 | トップページ | アフリカでのボランティアをめざした銀行家、マラリアに死す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10464097

この記事へのトラックバック一覧です: カンナヴァーロとトレゼゲの取り調べ:

« イスラエル・ゾッリの秘密 | トップページ | アフリカでのボランティアをめざした銀行家、マラリアに死す »