« 王位後継者を望まなかったウンベルト | トップページ | プローディ、メルケル、株式市場の統合に合意 »

2006年6月19日 (月)

ヴィットリオ・エマヌエーレ逮捕

Savo1_a

サヴォイア家のヴィットリオ・エマヌエーレが逮捕された(この項、Corriere.it)。

容疑は、賭博や売春に絡むものである。違法なスロット・マシーンや売春における搾取が問題になっている。

この件には、少なくとも17人が関わっており、そのうち7人は逮捕され、6人は自宅拘禁となった。

自宅拘禁となった者のなかに、国民同盟の党首ジャン・フランコ・フィーニのスポークスマン、サルヴァトーレ・ソッティーレがいた。フィーニは、ウッドコック判事があまりに空想力に富んだ捜査をする人だとして、ソッティーレを擁護している。

ヴィットリオ・エマヌエーレはイタリア最後の王ウンベルトの息子である。

|

« 王位後継者を望まなかったウンベルト | トップページ | プローディ、メルケル、株式市場の統合に合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10592466

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィットリオ・エマヌエーレ逮捕:

« 王位後継者を望まなかったウンベルト | トップページ | プローディ、メルケル、株式市場の統合に合意 »