« 国民投票始まる | トップページ | ヴィットリオ・エマヌエーレ、拘置所を出る »

2006年6月26日 (月)

テレビ出演の代償

Gregoraci タレントのエリザベッタ・グレゴラーチ

国民同盟の党首フィーニのスポークスマン、サルヴァトーレ・ソッティーレは、タレント(valletta)のグレゴラーチとテレビ出演の代償に、性的関係を迫っていた疑いがもたれている(コリエレ・デッラ・セーラ、6月22日)。

サルヴァトーレ・ソッティーレは、フィーニの秘書であり、ヴィットリオ・エマヌエーレの賭博・売春事件に関わりがあったという容疑が持たれている。

さらに、テレビ出演につながるチャンスを与える代償に、性的関係を求めた疑いがもたれている。

ソッティーレ本人は、グレゴラーチは、美しい女性であり、好きであるが、友だちに過ぎないと容疑を全面否定している。

また、ヴィットリオ・エマヌエーレの件に関しては次のように語っている。スロット・マシーンは国家による規制があり、それを担当する国家独占局の局長ジョルジョ・ティーノを紹介したが、自分は、紹介しただけであって、収賄に関することには一切関わっていないとしている。

国家独占局は、AAMS(Amministrazione autonoma dei monopoli di stato) で日本のかつての専売公社にあたり、以前は煙草の販売も国家の独占であった。

|

« 国民投票始まる | トップページ | ヴィットリオ・エマヌエーレ、拘置所を出る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10685029

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ出演の代償:

« 国民投票始まる | トップページ | ヴィットリオ・エマヌエーレ、拘置所を出る »