« カルロ・スカルパ生誕百年 | トップページ | ダレーマ、イラク撤兵準備のためワシントンへ »

2006年6月 1日 (木)

アマート内相、移民受け入れ増加の方針

アマート内相は、2006年度の移民受け入れの数を増加させる予定であると発表した(コリエレ・デッラ・セーラ、5月28日)。

ベルルスコーニ政権のもとでは、上限が17万人に設定されていた(ボッシ・フィーニ法)。

アマート大臣は、イタリアに住む場所と仕事を持っている移民に対しては、その上限を越えた人数に、滞在許可証を出そうという方針を示した。

これに対し、野党のマウリツィオ・サッコーニは、いったん不法移民で入ったものを、正常化すると、不法移民を助長することになると批判的である。

|

« カルロ・スカルパ生誕百年 | トップページ | ダレーマ、イラク撤兵準備のためワシントンへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10351727

この記事へのトラックバック一覧です: アマート内相、移民受け入れ増加の方針:

« カルロ・スカルパ生誕百年 | トップページ | ダレーマ、イラク撤兵準備のためワシントンへ »