« イタリア、ガーナに2対0 | トップページ | ヴァティカン、Pacs と人工授精は、神の衰亡 »

2006年6月13日 (火)

ゼッフィレッリ、同性婚に反対

Zeffirelli フランコ・ゼッフィレッリは、コリエレ・デッラ・セーラ紙のインタビューに答え、同性婚に反対の立場を明らかにした(コリエレ・デッラ・セーラ、6月7日)。

ゼッフィレッリは、大勢のゲイの友人がおり、彼らが同棲しているケースも知っているが、それを合法化したりするのは、滑稽で、受け入れがたいと述べた。

また、同性カップルが養子をとるのには大反対。むしろ、伝統的な家族をサポートすべきだという。

ゼッフィレッリは83歳。映画監督であり、オペラの演出家でもある。

彼の場合、2人の人物を養子にしている。要するに相続権があるかわり、病気などの際には、世話をしてもらっている。1人は40歳、もう1人は46歳。養子にしたのは、5,6年前である。

|

« イタリア、ガーナに2対0 | トップページ | ヴァティカン、Pacs と人工授精は、神の衰亡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10511617

この記事へのトラックバック一覧です: ゼッフィレッリ、同性婚に反対:

« イタリア、ガーナに2対0 | トップページ | ヴァティカン、Pacs と人工授精は、神の衰亡 »