« イタリア、トッティのペナルティ・キックで勝つ | トップページ | モンテッソーリ、テレビ・ドラマに »

2006年6月27日 (火)

国民投票、憲法改正否決

Photo_29

憲法改正をめぐる国民投票は開票をおえ、Noが61,3%で、否決された(この項、corriere.it).

結果は、Noが61,3%、Si’が38,7%。圧倒的なNoの勝利であった。

地域別にみると、Si' が上回ったのは、ロンバルディア州とヴェネト州のみで、海外票も Si' が優勢であった。

投票率は、52,3%。

今回は、Nexusの速報値は、 No が61%、Si' が39%であったので、確定値に近いものだった。

地域ごとには、ロンバルディア州で Si' が上回り、54,6%となったが、州都のミラノでは、Noが上回っていた。ヴェネト州では、Si’が55,3%。

中部は、No が67,7%。南部は74,8%。島嶼部は70,6%。海外票は、Si' が52,1%であった。

|

« イタリア、トッティのペナルティ・キックで勝つ | トップページ | モンテッソーリ、テレビ・ドラマに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10697111

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票、憲法改正否決:

« イタリア、トッティのペナルティ・キックで勝つ | トップページ | モンテッソーリ、テレビ・ドラマに »