« マフィア、45人逮捕 | トップページ | テレビ出演の代償 »

2006年6月25日 (日)

国民投票始まる

Photo_27

憲法改正案をめぐる国民投票が始まった(この項、Corriere.it による)。

投票時間は、6月25日(日曜日)の8時から22時と、26日(月曜日)の7時から15時。

今回の国民投票は、憲法改正に関するものなので、投票率に関係なく、Si’とNoの投票どちらが多いかを決するものとなる。

Noが多ければ、現行憲法が有効となり、Si'  が多ければ、中道右派が賛成多数で可決した改正案が有効となる。

有権者は、イタリアに4712万9008人おり、海外在住のイタリア人が約260万人いる。

開票は、投票時間終了直後、即ち、26時の15時からとなっているが、何人かの国会議員、とくに改正案の「父」とされるロベルト・カルデローリ元大臣は、開票時間を5時間遅らせてはどうかと申し出ている。

これは、サッカー・ワールドカップのイタリア対オーストラリア戦が17時から始まるので、気もそぞろとなってしまうからというのがその根拠である。しかし、内務省は、時間変更はしないと答えた。

|

« マフィア、45人逮捕 | トップページ | テレビ出演の代償 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10675194

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票始まる:

« マフィア、45人逮捕 | トップページ | テレビ出演の代償 »