« テレビ出演の代償 | トップページ | 国民投票、終了, »

2006年6月26日 (月)

ヴィットリオ・エマヌエーレ、拘置所を出る

Photo_28

ヴィットリオ・エマヌエーレは、自宅拘禁を獲得して、ポテンツァの拘置所を出た(コリエレ・デッラ・セーラ、6月24日)。

向かった先は、ローマのパリオリ地区。二年前に亡くなったヴィットリオ・エマヌエーレの親友で編集者ディーノ・ファッブリの息子オッタヴィオ・ファッブリのアパルタメントを借りて住む。

彼は、拘置所の房に、自分の写真を署名入りで置いてきた。また、被拘留者のために千にものぼるサインを書いてやり、見張りを抱きしめ、拘置所をあとにした。7日間ここに滞在したことになる。

取り調べの過程で、金銭の授受については一部認めたもよう。カジノがあるのは、カンピオーネ・ディタリアというスイスにあるイタリアの飛び地で、そこの市長サルモイラーギに金が渡っているもよう。

|

« テレビ出演の代償 | トップページ | 国民投票、終了, »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10688139

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィットリオ・エマヌエーレ、拘置所を出る:

« テレビ出演の代償 | トップページ | 国民投票、終了, »