« 大統領選の仕組 | トップページ | 大統領選で味方の裏切りにあった候補者たち »

2006年5月 9日 (火)

大統領候補について、プローディとベルルスコーニが会談

大統領候補をめぐって、ベルルスコーニとプローディが会談した(コリエレ・デッラ・セーラ、5月5日)。

二人はキージ宮で、1時間15分にわたり、大統領選の候補について話し合った。

プローディの持ち出した候補は、マッシモ・ダレーマ。左翼民主(党)の委員長である。

一方、ベルルスコーニは、ジャンニ・レッタを挙げたが、他にも、上院議長となったフランコ・マリーニ(マリーニは前日、大統領選には出ないことを明らかにしているが)、マリオ・モンティの名も出している。

|

« 大統領選の仕組 | トップページ | 大統領選で味方の裏切りにあった候補者たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9994145

この記事へのトラックバック一覧です: 大統領候補について、プローディとベルルスコーニが会談:

« 大統領選の仕組 | トップページ | 大統領選で味方の裏切りにあった候補者たち »