« プローディ、内閣を準備中 | トップページ | 《聖なる心》 »

2006年5月 3日 (水)

TAV,工事開始は2010年に延期

ヨーロッパ横断高速鉄道のTAVのトリーノ・リヨン間の工事開始が2010年にずれることが決まった(コリエレ・デッラ・セーラ、4月26,27日)。

当初の予定では、2008年に工事開始のはずであったが、今回正式に、2年ずれて、2010年までは工事を開始せず、調査・研究がなされることが決まった。

トリノ・リヨン間は、278キロメートルで、そのうちヴェナウス・トンネルが53,1キロメートルあって、そこの部分の自然環境保護などが不十分だということがTAV建設反対理由の一つである。

この鉄道が出来上がると、ミラノーパリ間は、現在の6時間35分から、3時間40分に短縮される。

|

« プローディ、内閣を準備中 | トップページ | 《聖なる心》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9888004

この記事へのトラックバック一覧です: TAV,工事開始は2010年に延期:

« プローディ、内閣を準備中 | トップページ | 《聖なる心》 »