« 《哀しみの日々》 | トップページ | TAV,工事開始は2010年に延期 »

2006年5月 3日 (水)

プローディ、内閣を準備中

総選挙で勝利をおさめた中道左派のリーダー、プローディは、内閣を準備中である(コリエレ・デッラ・セーラ、4月27日)。

注目されるのは、女性大臣で、女性の比率を3分の1にすることを考えているという。具体的に名前があがっているのは、フィノッキアーロ、ボニーノ、ランツィッロッタ、メランドリ、アルトーニ、ビンディ、センティネッリなど。

大臣の数が25人で、女性大臣の数は8-9人になる見通しだという。

一方、第二次プローディ内閣の屋台骨になるのは、経済大臣でトンマーゾ・パドア=スキオッパになる模様。

左翼民主(党)には、8-9人の大臣が割り当てられるようだ。マルゲリータ党からは4-5人の大臣となる。

|

« 《哀しみの日々》 | トップページ | TAV,工事開始は2010年に延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9887323

この記事へのトラックバック一覧です: プローディ、内閣を準備中:

« 《哀しみの日々》 | トップページ | TAV,工事開始は2010年に延期 »