« パレルモで商店主らの反乱 | トップページ | ルクスリア、下院第一の美男子はカジーニ »

2006年5月 8日 (月)

チャンピ、立候補せず

チャンピ大統領は、公式に、次の大統領選に立候補しないことを明らかにした(コリエレ・デッラ・セーラ、5月4日)。

中道右派および中道左派から期待された再立候補であったが、チャンピは公式に否定した。

理由は、いくつかあるが、一つは、高齢のため、大統領の重責を、定められた期間、果たすに必要なエネルギーを当てにできないこと。

次に、イタリアで、再選された大統領はいないこと。これは彼にとって意義深い慣行であると思われ、こわさない方が良いと考えた。

また、一期が7年と長いので、二期14年は、共和制にふさわしくないとも考えている。

|

« パレルモで商店主らの反乱 | トップページ | ルクスリア、下院第一の美男子はカジーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9967218

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピ、立候補せず:

« パレルモで商店主らの反乱 | トップページ | ルクスリア、下院第一の美男子はカジーニ »