« チャンピ、立候補せず | トップページ | アルファ・ロメオ、アメリカ再上陸 »

2006年5月 9日 (火)

ルクスリア、下院第一の美男子はカジーニ

再建共産党の新人議員ヴラディミール・ルクスリアは、下院で一番の美男子は、ピエル・フェルディナンド・カジーニであると雑誌のインタビューに答えて言った(コリエレ・デッラ・セーラ、5月4日)。

ルクスリア議員は、ヨーロッパ初のトランス・ジェンダー議員と言われている。ゴシップ雑誌 Novella Duemila のインタビューに答え、「下院で一番の美男子は、ピエル・フェルディナンド・カジーニだけど、本当に紳士なの!」

「心を打たれたわ。握手をして、『立場は違うけれども、あなたの選挙キャンペーンの仕方に感心しました』って言われたの」。ルクスリア議員は、元男性であるが、Sono rimasta colpita. と女性形を選んでしゃべっている。

|

« チャンピ、立候補せず | トップページ | アルファ・ロメオ、アメリカ再上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9971364

この記事へのトラックバック一覧です: ルクスリア、下院第一の美男子はカジーニ:

« チャンピ、立候補せず | トップページ | アルファ・ロメオ、アメリカ再上陸 »