« ボッチョーニ、テレビ・ドラマに | トップページ | 2004/5年のシーズン、疑惑の20試合 »

2006年5月18日 (木)

モッジ、審判を閉じこめる

ユヴェントゥスの総監督ルチャーノ・モッジは、審判員の判定が気に入らず、その審判をバスルームに閉じこめたことがあるようだ(コリエレ・デッラ・セーラ、5月13日)。

2004年11月6日、ユヴェントゥス対レッジーナの試合で、ユヴェントゥスにペナルティ・キックが認められなかったのが、モッジには不満で、試合後、審判のパパレスタを更衣室のバスルームに閉じこめ、鍵を持ち去ったという。

ユヴェントゥスの代表取締役のアントニオ・ジラウドは、電話で、審判員たちはぶち殺さねばならない、と言っていたとのことである。

|

« ボッチョーニ、テレビ・ドラマに | トップページ | 2004/5年のシーズン、疑惑の20試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10130979

この記事へのトラックバック一覧です: モッジ、審判を閉じこめる:

« ボッチョーニ、テレビ・ドラマに | トップページ | 2004/5年のシーズン、疑惑の20試合 »