« ジジ・ブッフォンの取り調べ | トップページ | シチリア州知事選挙のため、RAIがファルコーネのテレビ映画を放映中止 »

2006年5月18日 (木)

モッジ、ワールド・カップ代表選手選考に圧力?

ユヴェントゥスのルチャーノ・モッジは、ワールド・カップ代表選手選考に関し、リッピ監督に電話で圧力をかけたのでは、という疑惑がもたれている(コリエレ・デッラ・セーラ、5月12日)。

ユヴェントゥスの総監督ルチャーノ・モッジは、息子アレッサンドロが会長のGea(選手、監督などのマネージメント会社)に所属する選手をワールドカップ代表に選ぶようマルチェッロ・リッピ監督に圧力をかけたのではないか、という疑惑がもたれている。

この情報は、ナポリ検事局から漏れてきている。

リッピ監督は、ナショナル・チームの選定は、すべの人が注目しているとのみ答えた。

ただし、モッジとガレアで交わされたの2004年の電話では、「この次は、あいつは呼ばせない、おれが裁いてやる、ナショナル・チームに行くのは、俺が送り込むからなんだ」というモッジの発言が盗聴されている。

|

« ジジ・ブッフォンの取り調べ | トップページ | シチリア州知事選挙のため、RAIがファルコーネのテレビ映画を放映中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10119885

この記事へのトラックバック一覧です: モッジ、ワールド・カップ代表選手選考に圧力?:

« ジジ・ブッフォンの取り調べ | トップページ | シチリア州知事選挙のため、RAIがファルコーネのテレビ映画を放映中止 »