« 2004/5年のシーズン、疑惑の20試合 | トップページ | ルチャーノ・モッジの略歴 »

2006年5月19日 (金)

ユーヴェの優勝、モッジの辞任

セリエAの最終節を終え、ユヴェントゥスはレッジーナを破り、29回目の優勝を果たした。総監督のモッジは、チームに別れの挨拶をし、辞任した(コリエレ・デッラ・セーラ、5月15日)。

ユヴェントゥスは、今期の最終試合をレッジーナとバーリで戦い、勝利をおさめ、優勝を勝ち取った。大パーティがバーリで開かれる。

総監督ルチャーノ・モッジはチームに別れを告げ、辞任した。モッジの在任は、1994年(ウンベルト・アニェッリに招かれた)からの12年間であった。

ミランのオーナー、ベルルスコーニ元首相は、ユヴェントゥスの二回の優勝は、ミランのものとして返すべきだと主張している。ユヴェントゥスの優勝回数が29回に対し、ミラン優勝回数は17回。

(5月19日から21日まで、仕事の関係でブログ更新が困難となります。あらかじめ、ご了承ください)。

|

« 2004/5年のシーズン、疑惑の20試合 | トップページ | ルチャーノ・モッジの略歴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10134875

この記事へのトラックバック一覧です: ユーヴェの優勝、モッジの辞任:

« 2004/5年のシーズン、疑惑の20試合 | トップページ | ルチャーノ・モッジの略歴 »