« プローディ、施政演説 | トップページ | 民主党結成をめぐる思惑の違い »

2006年5月25日 (木)

ボッコーニの評価

ファイナンシャル・タイムズが発表した世界のビジネス・スクールのランキングで、40位以内にイタリアからはボッコーニのみがランクインした(コリエレ・デッラ・セーラ、5月19日)。

イギリスの雑誌ファイナンシャル・タイムズが発表したランキングによると、アメリカのデューク大が一位、二位はスイスのImd。

イタリアは、ボッコーニ(Sda Bocconi) が31位に入ったのみ(ファイナンシャル・タイムズのホームページでは、何種類かのランキングがあり、基準によって、大学間の順位は入れ替わっている)

ボッコーニよりも上位には、ヨーロッパからは、スペインの Iese と Istituto de Impresa ed Esade, フランスの Insead と Essec などがある。メキシコやブラジル、アルゼンチンの学校も上位に食い込んでいる。

ちなみに、100校のランキングの中に日本の大学はない。

|

« プローディ、施政演説 | トップページ | 民主党結成をめぐる思惑の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10238178

この記事へのトラックバック一覧です: ボッコーニの評価:

« プローディ、施政演説 | トップページ | 民主党結成をめぐる思惑の違い »