« 《母なる自然》 | トップページ | 《見つめる女》 »

2006年5月 5日 (金)

ナッシリア攻撃を受ける、イタリア人3人死亡

イラクのナッシリヤでイタリア軍が待ち伏せ攻撃にあい、3人が死亡した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月28日)。

攻撃は、道路のアスファルトの中に爆弾が埋め込んであったものとみられる。4台の装甲車からなる隊列の一台がそれを踏み惨事が引き起こされた。

亡くなったのは、フランコ・ラッタンツィオ(38歳)、カルロ・デ・トリツィオ(37歳)、ニコラ・チャルデッリ(34歳、二ヶ月前に子供ニコロが生まれた)。

他にルーマニア人1人が死亡、イタリア人一人が重体。重体なのは、エンリーコ・フラッサニート(41歳)、全身の40%に火傷を負い重体で、クウェートの病院に運ばれた。

|

« 《母なる自然》 | トップページ | 《見つめる女》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9915464

この記事へのトラックバック一覧です: ナッシリア攻撃を受ける、イタリア人3人死亡:

« 《母なる自然》 | トップページ | 《見つめる女》 »