« リッピ監督とワールドカップ | トップページ | ジーロ、バッソ快走 »

2006年5月27日 (土)

ロッシ、ピンチ!

モトGP(バイク・レース)の王者ヴァレンティーノ・ロッシが、2戦連続のリタイアで、年間優勝への道が険しくなっている(コリエレ・デッラ・セーラ、5月22日)。

フランスのルマンでのモトGP第5戦、ロッシは中盤すぎまでトップを独走していたが、突如、マシン・トラブルに襲われ、リタイアとなった。

ロッシは、第4戦中国GPでも、タイヤ・トラブルのためリタイアを余儀なくされており、2戦続きのリタイア。モトGPでは、一位が25ポイント獲得できるため、リタイアで無得点となると非常に不利である。

5戦終了時のランキングは、
1.ヘイデン  83ポイント
2.メランドリ  79
2.カピロッシ  79
4.ペドロサ   73
8 ロッシ    40

となっており、首位とは43ポイントの差がついている。

これに対しロッシは、(年間優勝するための)「解決法はある。残り全戦を勝つことだ」と述べた。残りは12戦あり、通常のライダーでは、ありえないことだが、ロッシは昨年は9戦で首位を獲得している。

ルマンでも、トラブル直前までは、首位を独走していたので、可能性がゼロとはいえないだろう。

(ちなみに、日本では、日テレが日曜日の夜中に録画中継している。生放送はスカパーの日テレG+で放送しているらしい。次回は、6月4日イタリアGPです)。

|

« リッピ監督とワールドカップ | トップページ | ジーロ、バッソ快走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10256900

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシ、ピンチ!:

« リッピ監督とワールドカップ | トップページ | ジーロ、バッソ快走 »