« EU委員会、イタリア財政に2ヶ月の猶予 | トップページ | マルティーニ枢機卿、生命について語る(1) »

2006年4月27日 (木)

イタリアにおける庇護申請者

世界的に難民の数は減少している。アフガニスタン、アンゴラ、ボスニアでの戦争が終結したためであるが、内戦による国内難民の問題が忘れ去られていると国連が警告した(コリエレ・デッラ・セーラ、4月21日)。

ヨーロッパ諸国での2001-2005年の庇護申請者数は次の通り。
イギリス:32万5810
フランス:28万1630
ドイツ :27万4500
オーストリア:14万8950
スウェーデン:12万8580
イタリア: 5万8320

二国間の戦争は減っているが、内戦は止んでおらず、内戦ゆえの難民は世界で2500万人にものぼる。

|

« EU委員会、イタリア財政に2ヶ月の猶予 | トップページ | マルティーニ枢機卿、生命について語る(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9788088

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアにおける庇護申請者:

« EU委員会、イタリア財政に2ヶ月の猶予 | トップページ | マルティーニ枢機卿、生命について語る(1) »