« 在日イタリア人の投票 | トップページ | ベルルスコーニ、票の数え直しを要求 »

2006年4月13日 (木)

プローディ、5月に首相就任の見通し

総選挙に辛勝したプローディは、チャンピ大統領と会談し、首相就任は5月になるとの見通しを示した(Corriere.it および Rai.it による)。

これは、チャンピ大統領の任期が終わりに近づいており、それまでに国会関係の日程が立て込んでいるという事情のため。

4月28日には、議会が開かれねばならない。そこで、上院・下院双方の議長の選出が行われる。そこで、選ばれた下院議長は、大統領選のための国会を、15日以内、即ち、5月13日までに招集しなければならない。

そこで、大統領がプローディを首相指名するのは、チャンピの任期がきれる5月18日以降になる可能性が大きい。

新大統領は、早ければ、5月15日前後に決まる。

|

« 在日イタリア人の投票 | トップページ | ベルルスコーニ、票の数え直しを要求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9568724

この記事へのトラックバック一覧です: プローディ、5月に首相就任の見通し:

« 在日イタリア人の投票 | トップページ | ベルルスコーニ、票の数え直しを要求 »