« プローディ、税金論争で逆襲 | トップページ | 『山猫』 »

2006年4月 5日 (水)

ベルルスコーニ、与党一本化を呼びかける

ベルルスコーニ首相は、Ppe(ヨーロッパ人民党)の大会で、中道右派をまとめて一つの政党を作ることを呼びかけたが、キリスト教民主連合のカジーニからは、選挙に勝つことが先決とすげない返事がかえってきた(コリエレ・デッラ・セーラ、3月31日)。

ベルルスコーニが選挙間近に提起した新政党は、Partito del Popolo italiano(イタリア人民党)というもので、これは、もともと1919年にドン・ルイジ・ストゥルツォがヴァティカンの意向をくんで組織したカトリック政党の名前である。

しかしながら、この提案は、中道右派の二人のリーダー、カジーニ(キリスト教民主連合)とフィーニ(国民同盟)から冷たくあしらわれた。カジーニは今は選挙に勝つことを考えるべきだと言い、フィーニは、「どこに新味があるのか?」と突き放した。

|

« プローディ、税金論争で逆襲 | トップページ | 『山猫』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9445019

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ、与党一本化を呼びかける:

« プローディ、税金論争で逆襲 | トップページ | 『山猫』 »