« ヴェルトローニとルテッリの協約 | トップページ | ガゼッタ・デッロ・スポルト、110周年(2) »

2006年4月 7日 (金)

ガゼッタ・デッロ・スポルト、110周年

イタリアを代表するスポーツ紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」が、生誕110周年を迎えた(コリエレ・デッラ・セーラ4月3日の付録、ガゼッタ・デッロ・スポルト特別号)。

ガゼッタ・デッロ・スポルトの歴史とスポーツ界の大ニュースを抜粋で紹介する。

ガゼッタ・デッロ・スポルトと言えば、ピンク色の新聞というイメージをお持ちの方も多いと思うが、1896年4月3日に創刊された時には、緑色の紙に印刷され、4ページで、発行部数は2万であった。誕生したときには、週に二回(月曜と金曜)の発行。創刊は、近代オリンピックがアテネで開会される三日前であった。

1898年末に、紙の色がピンク色に変更になった。

1907年、「ガゼッタ・デッロ・スポルト」の部数は10万2千、「コリエレ・デッラ・セーラ」は、15万であった。

1909年、第一回のジーロ・ディタリア(イタリア一周の自転車レース)で、ルイジ・ガンナが優勝する。8行程、2448キロメートルのレースだった。

1913年、「ガゼッタ」は日刊紙となるが、第一次大戦中は、再び週二回の発行となる。1917年から終戦まで、「ガゼッタ」3万部が前線に送られ、無料で兵士に配布された。

1938年、フランスで、イタリア・サッカーチームがワールドカップで二度目の勝利。

1949年、ファウスト・コッピ、初のジーロ・ディタリアとトゥール・ドゥ・フランス双方で優勝 (doppietta) を飾る。1952年にも同じ偉業を達成。

1954年7月31日、コンパニョーニとラチェデッリがK2を踏破。

1960年、ローマ・オリンピック開催。

1985年、ユーヴェ対リヴァプールの試合で、観客39人死亡。

2002年、シューマッハ、ファンジョ(イタリア系アルゼンチン人ドライバー、F1で年間最優秀ドライバー5回)の記録に並ぶ。翌2003年その記録を破る。

2004年2月14日、マルコ・パンターニ(ジーロとトゥール両自転車大会の優勝ーdoppiettaー をコッピ以来なしとげた偉大な自転車選手だったが、ドーピング疑惑がもちあがり、その後、薬物乱用のため34歳の若さで死亡)がリミニで死亡。

|

« ヴェルトローニとルテッリの協約 | トップページ | ガゼッタ・デッロ・スポルト、110周年(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9473719

この記事へのトラックバック一覧です: ガゼッタ・デッロ・スポルト、110周年:

« ヴェルトローニとルテッリの協約 | トップページ | ガゼッタ・デッロ・スポルト、110周年(2) »