« サンレモの視聴率 | トップページ | 与党の分裂 »

2006年3月12日 (日)

プローディ、テレビ対決を拒絶する

総選挙をあと一月に控え、プローディとベルルスコーニのテレビ対決が期待されていたが、要求した条件が満たされる保障がないとして、プローディは、テレビ対決を拒否した(コリエレ・デッラ・セーラ、3月8日)。

プローディが要求したのは、スタジオにおける候補者、テレビカメラの位置、演出の規則などである。ベルルスコーニが記者会見を断念するのなら、行くとも言っている。

ベルルスコーニの方は、自分は一人でも自分の時間を埋めにいくという。

プローディは、ベルルスコーニほど、政治をやって、やる前より、金持ちになった政治家はいないといって非難している。

|

« サンレモの視聴率 | トップページ | 与党の分裂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/9057473

この記事へのトラックバック一覧です: プローディ、テレビ対決を拒絶する:

« サンレモの視聴率 | トップページ | 与党の分裂 »