« ロマーノ・ムッソリーニ死去 | トップページ | カポレットの大敗 »

2006年2月10日 (金)

Unipol, Bnl の株式をBnpパリバに売却

保険会社Unipolはこれまで買い占めてきた国民労働銀行(BNL)の株式を、フランスのBNPパリバ銀行に売却する(コリエレ・デッラ・セーラ、2月4日)。

イタリア中央銀行からのBNLに対する公開株式買い付けに対する最終的なNoをうけて、パリバ銀行への売却が決まった。

BNPパリバ銀行は、フランス第一の銀行であり、ヨーロッパでも第一級のレベルという。

BNPパリバは、Unipolおよびその仲間が買い集めたBNL銀行の48%の株式を、1株2,925ユーロで買い取る。これは、スペインのビルバオ銀行が計画していたBNLに対する公開買い付け金額2,7ユーロ(実際にはこの買い付けはまだ開始されていなかったわけだが)よりも高い。

Unipolの新会長ピエルルイージ・ステファニーニはこの結果に満足している。

|

« ロマーノ・ムッソリーニ死去 | トップページ | カポレットの大敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8599889

この記事へのトラックバック一覧です: Unipol, Bnl の株式をBnpパリバに売却:

« ロマーノ・ムッソリーニ死去 | トップページ | カポレットの大敗 »