« トッティ、骨折 | トップページ | 教皇庁の銀行家、マルチンクス死去 »

2006年2月25日 (土)

刑務所の展覧会

ミラノのトリエンナーレを会場に、刑務所をテーマにした展覧会が2月23日ー3月19日まで、催される(コリエレ・デッラ・セーラ、2月22日)。

イタリアには、2005年12月31日現在で、59,523人の囚人がいる。1990年には、36,300人であった。囚人の53,6%は、25ー39歳。

イタリアの刑務所の収容人員の定員は41,470人なので、現在の状態は、過密状態である。ヨーロッパでは、ギリシア、ハンガリーに次ぐ、刑務所内人口密度である。

収監されたもののうち、判決が確定したものは、37,861人で、残りの21,662人は被告であり、そのうちの56,9%は、裁判の判決を待っている。

囚人のうち女性は、2523人。44人が3歳未満の子供と暮らしている。子供の人数は、45人。2005年6月30日時点で、妊娠していた女性は、38人。

|

« トッティ、骨折 | トップページ | 教皇庁の銀行家、マルチンクス死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8835072

この記事へのトラックバック一覧です: 刑務所の展覧会:

« トッティ、骨折 | トップページ | 教皇庁の銀行家、マルチンクス死去 »