« イタリア人よりスペイン人の方がラテン・ラヴァーか? | トップページ | イタリアの放送監督機関、Mediaset に罰金 »

2006年2月17日 (金)

イタリアと冬季オリンピック

イタリアが冬のオリンピックでこれまでにとったメダルは80年間で、90個である(コリエレ・デッラ・セーラ、2月9日)。

冬季オリンピックが始ったのは、何をもって始ったとするかで異なったものとなる。(夏季)オリンピックに、現在冬季オリンピックで実施されている競技が加わったのは1908年で、フィギュア・スケートがはいった。

さらに1920年にホッケーが加わった。

1924年には、冬季オリンピックを独立したものにしようということで、シャモニーで試験的に第一回の冬季オリンピックが開催された。

1924年から今日(トリノ・オリンピック含まず)まで、イタリアは、80年間に、31個の金メダル、31個の銀メダル、28個の銅メダルを獲得している。合計90個のメダルである。ちなみに日本は、金8、銀10、銅13で合計31個のメダル。

冬季オリンピックで最多のメダルを獲得しているのは、ノルウェーで、金95、銀91,銅73!!!で、それに続くのは、ソ連、アメリカ、ドイツ、オーストリア、フィンランド、東ドイツ、スウェーデン、スイスとのこと。

イタリアが好成績をおさめてきたのは、アルペン・スキー(金12、銀8、銅7)、クロスカントリー(金7,銀11,銅11)、リュージュ(金7,銀4,銅3)。

ボブスレーも良いが男子のみ(金4,銀4,銅3)

イタリアが苦手とする種目は、カーリング、ノルディック複合、ホッケーである。

追記:イタリアの得意競技をノルディックと訳してしまいましたが、管理人の不注意で、クロスカントリーと訳すべきでした(イタリア語は lo sci di fondo). ノルディックでは、ジャンプも含まれてしまうことが判り、クロスカントリーと訂正しました。

|

« イタリア人よりスペイン人の方がラテン・ラヴァーか? | トップページ | イタリアの放送監督機関、Mediaset に罰金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8696305

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアと冬季オリンピック:

« イタリア人よりスペイン人の方がラテン・ラヴァーか? | トップページ | イタリアの放送監督機関、Mediaset に罰金 »