« リチェオへの進学率、増加する | トップページ | 小児性愛者と化学的去勢 »

2006年2月21日 (火)

ネオファシスト、候補者リストから排除される

アレッサンドラ・ムッソリーニに近いネオファシストが、中道右派の候補者リストからはずされた(コリエレ・デッラ・セーラ、2月16日)。

はずされたのは、アドリアーノ・ティルゲルとロベルト・フィオーレ。ベルルスコーニに対してネオファシストの二人を候補者リストにいれることにNOをつきつけたのは、国民同盟のフィーニとUDC(キリスト教民主連合)のカジーニであった。

もともとが、ネオファシスト系のMSIを脱皮させて国民同盟に生まれ変わらせたフィーニの方が、清濁併せのむベルルスコーニよりも、ネオファシストに対して厳しいのが興味深いところだ。

|

« リチェオへの進学率、増加する | トップページ | 小児性愛者と化学的去勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8774575

この記事へのトラックバック一覧です: ネオファシスト、候補者リストから排除される:

« リチェオへの進学率、増加する | トップページ | 小児性愛者と化学的去勢 »