« シチリアで1万8千人の不規則雇用 | トップページ | イタリア人よりスペイン人の方がラテン・ラヴァーか? »

2006年2月15日 (水)

リッチャレッリ、ピッポ・バウドと復縁か?

ソプラノ歌手カーティア・リッチャレッリは、離別していた元夫でタレントのピッポ・バウドに、メディアを通じ秋波を送っている(コリエレ・デッラ・セーラ、2月8日)。

リッチャレッリとバウドは、1985年に結婚したが、その関係は約20年間たった2004年に終わりを迎えた。

リッチャレッリによると、離別に至る数年は、互いに無関心で、口もきかなかった。しかし、離れて冷静になって、考え直したということのようだ。

彼女は、「彼とともに年をとれれば嬉しい」と述べている。

離婚に至る訴訟の過程では、敵意をむきだしにして、インポテンツァなどへの言及もあったというが、それでも復縁はなるのだろうか。

一番最近に二人が電話をしたのは、クリスマスの挨拶と、誕生日のお祝いだという。リッチャレッリ:「私の誕生日は、1月16日なの。結婚記念日の2日前なのよ」

|

« シチリアで1万8千人の不規則雇用 | トップページ | イタリア人よりスペイン人の方がラテン・ラヴァーか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8668377

この記事へのトラックバック一覧です: リッチャレッリ、ピッポ・バウドと復縁か?:

« シチリアで1万8千人の不規則雇用 | トップページ | イタリア人よりスペイン人の方がラテン・ラヴァーか? »