« イタリア、麻薬の規制強化 | トップページ | 政治家と学歴 »

2006年2月 2日 (木)

コンソルテとアメリカ大使

保険会社Unipolの元会長コンソルテは、BNL銀行の買収に成功したら、その一部は、駐伊アメリカ大使に行くと言っていたことが明らかになった(コリエレ・デッラ・セーラ、1月27日)。

ただし、このアメリカ大使が、現大使なのか前大使なのかは明らかではない。

さらに、昨年7月23日の電話(当局に盗聴されている)では、「CIAを知りたい」と言っており、それはまさにアメリカの秘密情報員と知り合いになりたいという意味だという。

Unipolは、Coopや左翼民主(党)と関連が深いので、何故アメリカ大使なのか、CIAなのか、謎は深い。

|

« イタリア、麻薬の規制強化 | トップページ | 政治家と学歴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8467082

この記事へのトラックバック一覧です: コンソルテとアメリカ大使:

« イタリア、麻薬の規制強化 | トップページ | 政治家と学歴 »