« ドン・アンドレア、聖人に | トップページ | 15州が、地方分権に関し国民投票を要求 »

2006年2月18日 (土)

ベルルスコーニ、「自分より業績が多いのはナポレオンだけ」

ベルルスコーニ首相は、「自分より成し遂げたことが多いのは、ナポレオンのみだ」と主張した(コリエレ・デッラ・セーラ、2月11日)。

さらに首相は、「私のほうが、たしかに背が高い」こともつけえ加えた。首相は、背が低いことを気にしていると言われ、風刺画でもそこを誇張して描かれることが多い。

これは、テレビ番組収録の中で、ジャーナリストのエンリコ・メンターナを相手に語ったもの。

メンターナが総選挙で負けたらどうするかとの質問には、「考慮すべきでない仮定」だとしたうえで、「建設的な反対をするため、国会にとどまる」とした。

また、「中道左派が勝ったとしたら、本当のリーダーは(プローディではなくて)ダレーマになるだろう」との考えも示した。

|

« ドン・アンドレア、聖人に | トップページ | 15州が、地方分権に関し国民投票を要求 »

コメント

強気な発言ですね。「頑張っちゃってる感」を彼に見出しちゃうのは、わたしだけでしょうか。

投稿: azusa | 2006年2月19日 (日) 00時01分

そうですね。総選挙が4月上旬ということもあって、最近、テレビに出まくっているみたいです。
ただ出るだけじゃなくて、自分の力、能力を誇示したいんでしょうね。
世論調査では、野党に数ポイント、リードされているので、何とか差を縮めたいのでしょう。
まあ、ある意味では、イタリアの民放を全部手中に収めて首相をやっているというのは、好ましいことかどうかは別として、とてつもないことで、ヨーロッパの他の国では制度的に認められていないと思います。

投稿: panterino | 2006年2月19日 (日) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8726343

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ、「自分より業績が多いのはナポレオンだけ」:

« ドン・アンドレア、聖人に | トップページ | 15州が、地方分権に関し国民投票を要求 »