« ベルルスコーニ、貞潔の誓い | トップページ | ピレッリ、映画に進出 »

2006年2月 5日 (日)

ミラノ市長予備選の結果

ミラノ市長予備選の結果が明らかになった。主要政党の支持を得たフェッランテの圧勝であった(コリエレ・デッラ・セーラ、1月30日)。

中道左派の中で、ミラノ市長選の候補者を決める予備選は、四人の候補者がいたが、勝利をおさめたのは、ブルーノ・フェッランテ。彼は、左翼民主(党)、マルゲリータ等の主要政党の支持があった。

投票者は約8万人。4万1千票開票時点で、ブルーノ・フェッランテの得票率は、67,6%。ノーベル賞作家のダリオ・フォは、23,6%。環境保護主義者のミリー・モラッティが5,6%。経済学者のダヴィデ・コッリトーレが2,1%。

これで、ミラノの市長選は事実上、中道右派のレティツィア・モラッティと中道左派のブルーノ・フェッランテの一騎打ちということになる。

|

« ベルルスコーニ、貞潔の誓い | トップページ | ピレッリ、映画に進出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8525325

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ市長予備選の結果:

« ベルルスコーニ、貞潔の誓い | トップページ | ピレッリ、映画に進出 »