« ミラノとボルツァーノのボランティア | トップページ | 信仰のない結婚 »

2006年2月 4日 (土)

ダリオ・フォ、ミラノ市長予備選に出馬

ノーベル賞劇作家兼俳優のダリオ・フォがミラノ市長の予備選に出馬する(コリエレ・デッラ・セーラ、1月29日)。

この予備選は、中道左派の中で行われる予備選で、立候補者は4人。

ダヴィデ・コッリトーレは経済学者。ブルーノ・フェランテは、元県知事で、左翼民主(党)やマルゲリータの支持がある。ダリオ・フォは共産主義再建党の支持を得、「私は穏健派ではない」というスローガンを掲げる。

ミリー・モラッティは環境保護派だが、レティツィア・モラッティ(公教育大臣で、中道右派のミラノ市長候補!)とは義理の姉妹。

4人は予備選への投票を呼びかけたが、昨年の全国的な予備選の時のようなブームはむずかしいだろう。去年の10月16日には、10万1千人強のミラノ市民が参加している。

|

« ミラノとボルツァーノのボランティア | トップページ | 信仰のない結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8504889

この記事へのトラックバック一覧です: ダリオ・フォ、ミラノ市長予備選に出馬:

« ミラノとボルツァーノのボランティア | トップページ | 信仰のない結婚 »