« イタリアの放送監督機関、Mediaset に罰金 | トップページ | ドン・アンドレア、聖人に »

2006年2月17日 (金)

リーチョ・ジェッリの資料

フリーメーソンの組織P2のメンバーだったリーチョ・ジェッリの所有していた資料がピストイアで公開される(コリエレ・デッラ・セーラ、2月10日)。

ジェッリの保管していた文書は、10万点におよぶ。その中には、ヒトラーの書簡やナポレオンの書いたものもあるという。

トルクヮート・タッソが1583年に書いたもの、カリオストロの1743年の手紙、ガリバルディの手紙、ヴェルディやプッチーニの書いたもの、マンゾーニの手紙などもある。

もっとも多いのは、フリーメーソンの組織P2に関する資料である。ジェッリは1981年までP2のマエストロであったという。

|

« イタリアの放送監督機関、Mediaset に罰金 | トップページ | ドン・アンドレア、聖人に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8711422

この記事へのトラックバック一覧です: リーチョ・ジェッリの資料:

« イタリアの放送監督機関、Mediaset に罰金 | トップページ | ドン・アンドレア、聖人に »