« アリタリア航空の危機 | トップページ | ベルルスコーニ、大統領に二週間の国会会期延長を求める »

2006年1月28日 (土)

ムッソリーニの息子、重体

ムッソリーニの息子ロマーノが重体でローマの病院に入院している(コリエレ・デッラ・セーラ、1月22日)。

ロマーノは、ベニト・ムッソリーニとラケーレの間に出来た4番目の子で1927年生まれ。ジャズの世界に生き、デューク・エリントンの友人でもあった。

ロマーノの最初の夫人が、アンナ・マリア・シコローネで、彼女はソフィア・ローレンの姉妹。アンナ・マリアとの間に二人の娘アレッサンドラとエリザベッタがいるが、アレッサンドラ(ソフィア・ローレンの姪)は、元国会議員で、現在はEU議会議員である。アレッサンドラは、もともとは、国民同盟の重要メンバーだったが、離反して Alternativa sociale のリーダーとなっている。

ロマーノは政治には関わらなかったが、娘の一人は、深く関わっているわけである。

|

« アリタリア航空の危機 | トップページ | ベルルスコーニ、大統領に二週間の国会会期延長を求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8387207

この記事へのトラックバック一覧です: ムッソリーニの息子、重体:

« アリタリア航空の危機 | トップページ | ベルルスコーニ、大統領に二週間の国会会期延長を求める »