« イタリア、司法改革 | トップページ | 売春と税金 »

2006年1月19日 (木)

ベルルスコーニ、検察に左翼民主幹部を告発

ベルルスコーニ首相は突然、ローマの検事局に赴き、Unipolによる株式買い占めに関し、左翼民主(党)幹部の関わりを知っているとして告発した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月13日)。

ベルルスコーニ首相は、10日のテレビ番組「ポルタ・ア・パルタ」でも、「左派の幹部が、BNLの共同経営者に対し、Unipolに株式を譲渡するよう働きかけたことを知っている」と発言した。

12日は、ローマの検事局に赴き、左派の幹部とBNLの株主の「会合」について語った。二人の人物名とその情報源を提供したもよう。

|

« イタリア、司法改革 | トップページ | 売春と税金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8233647

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ、検察に左翼民主幹部を告発:

« イタリア、司法改革 | トップページ | 売春と税金 »