« チャンピ、司法改革法を議会に送り返す | トップページ | フィーニ副首相、ディ・カーニオに忠告 »

2006年1月27日 (金)

チャンピ大統領、ウィーン訪問をキャンセル

チャンピ大統領が、予定されていたヴィーン訪問をキャンセルした。公式には、総選挙の日程と近すぎるためとされているが、オーストリアの憲法改正案が影を落としているようだ(コリエレ・デッラ・セーラ、1月21日)。

オーストリアは憲法改正の準備をしており、現在は、議会で議論されている。そのなかで、オーストリアは南チロル(アルト・アディジェ)地方で、ドイツ語をしゃべる人たちの保護に言及しているらしい。

トレンティーノ・アルトアディジェ州は、オーストリアとイタリアの国境にあるが、ここは南側のトレンティーノ県はまだしも、北側のアルト・アディジェ県は、ドイツ語圏の色彩が強い。

実際、ここは特別州で、基本的資料を囲み記事に従って紹介すると、

面積: 13,619平方キロメートル

人口: 96万2464人

市町村(イタリアではすべてコムーネ):399

言語: ドイツ語69%

     イタリア語27%

     ラディーノ(ラディン語:ロマンス語の一つ)4%

ヨーロッパは地続きであるから、珍しくはないのだが、このあたりは、第一次大戦後にオーストリア領土から、イタリア領土に変わったので、こういった問題がある。

|

« チャンピ、司法改革法を議会に送り返す | トップページ | フィーニ副首相、ディ・カーニオに忠告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/8370561

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピ大統領、ウィーン訪問をキャンセル:

« チャンピ、司法改革法を議会に送り返す | トップページ | フィーニ副首相、ディ・カーニオに忠告 »