« イタリア中央銀行総裁、任期6年に | トップページ | 権力者と芸術収集 »

2005年12月31日 (土)

BPIにダレーマの口座

逮捕されたフィオラーニのBPI(イタリア国民銀行)に、左翼民主(党)のリーダー、マッシモ・ダレーマの口座があることが判明した(コリエレ・デッラ・セーラ、12月21日)。

ダレーマは当座口座をBPIに持ち、それを通じて、彼のヨット、イカルス号の代金を分割払いしていた。銀行当局は、このリースの支払い以外に、資金の移動は無いことを明確にしている。

船の代金は、およそ80~90万ユーロ(1億1千ー2千万円)で、ダレーマの友人二人と分担しているという。

ダレーマのヨットは二台目なのだが、前のヨットと同じイカルス号という名である。名前を変えるのは縁起が悪いというのが、ダレーマ自身による説明。長さは18メートル32で幅4メートル90,16トン。表面積200㎡で、エンジンはヤンマーで145馬力。ダブルベッドは無いが、シングルで10人まで泊まれる。

ダレーマは二台目のヨットを買う資金の大半は一台目を売った代金であると説明している。彼は、昔からヨットに情熱を持っていたようだ。一台目のイカルスを買う資金は、彼の父親がウンブリアに家を残してくれて、それを売って、船を買ったのである。当時、一種のスキャンダルだったが、それは船の世界を知らない人の偏見なのだ、とダレーマ自身は語っている。

|

« イタリア中央銀行総裁、任期6年に | トップページ | 権力者と芸術収集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/7918513

この記事へのトラックバック一覧です: BPIにダレーマの口座:

« イタリア中央銀行総裁、任期6年に | トップページ | 権力者と芸術収集 »