« イエスのいないプレゼピオ | トップページ | 教皇、不可知論と相対主義をしりぞける »

2005年12月13日 (火)

エレナがクリスティアンになる

イタリアでちょっと変わった結婚式が執りおこなわれた(コリエレ・デッラ・セーラ、12月4日)。

かつては友人、今は夫と妻。エーレナ・シッラ32歳とアルジャ・フラーティ35歳の、山あり谷あり、最後は目出度しのお話。

彼らの最初の出会いは20年以上前、ペスカーラでのこと。学校に通い、その後は、お互いそれぞれの道を歩んだ。仕事をし、結婚をし、家庭を持った。

二人とも結婚し、母親となった。突然、4年前、エーレナは性を転換し、10歳になる娘の提案でクリスティアンと名乗ることに。

彼(女)の心には、旧友のアルジャがいたが、彼女はすでに18歳の息子と10歳の娘の母だった。が、やがてシングルに。

こうして看護師のクリスティアンとジャーナリストのアルジャの二人は、結婚した。クリスティアンは「幸せです。より落ち着いた生活をしたい。もう何も隠していたくはない」と語った。アルジャは、「新たな旅を始めます。これまでより苦悩が少ないとよいのだけれど」と。

|

« イエスのいないプレゼピオ | トップページ | 教皇、不可知論と相対主義をしりぞける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/7608971

この記事へのトラックバック一覧です: エレナがクリスティアンになる:

« イエスのいないプレゼピオ | トップページ | 教皇、不可知論と相対主義をしりぞける »